ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

停電グッズ

ブルキナファソの電気事情は不安定で、雨が降った後は必ずと言ってよいほど停電になります。

 

今は雨季の季節で、毎日停電があります。

既に、滞在1週間で停電のタイミングが掴めてきました。

 

停電がよくある事は、渡航前から知っていたので、日本からライトを沢山持ってきました。

今日は、持ってきてよかった便利なライトを紹介します。

災害時にも役立つと思うので、チェックしておいてくださいね!

 

まず、ヘッドライト!

f:id:gottuo0127:20130708060300j:plain

                       (※停電時に撮影しています)

これで、夜、外のトイレも行けます!(赴任先の住居はトイレが外らしい)

 

次に、ソーラー充電式ライト兼ラジオ兼サイレン。

f:id:gottuo0127:20130708060346j:plain

これは手動で充電することもできる優れものです。

 

この他にもソーラー式ライト2つと人感知ライト(電池使用)1つを持ってきています。これらは赴任先の家で使用する予定です。

 

実際使ってみて、手動充電式ライトはかなり役立ちます。

今まで何不自由無く電気が供給される場所に住んでいたので、この手動充電式ライトの有り難さを知らずにいましたが、ソーラー式と違って手動充電式は確実に充電できるので、かなり重宝します。

みなさんも災害用に1台備えておくと良いかもしれませんね。