ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

断食(カレム)スタート!

 

 

 

 

今朝、学校に行く途中でアイーシャを発見!

近づいてみると、「ブイ」というおかゆのようなものを売っていました。

f:id:gottuo0127:20130711160124j:plain

 

「ブイ」は、稗や粟といった穀物を大量の水で炊いたもので、他にしょうがも入っています。見た目はヨーグルトで、とても消化に良さそうです。

 

ところで、今日から断食(カリム)が始まりました。

イスラム教の行事である断食ですが、ブルキナファソ人の31%がイスラム教徒なので、周囲には結構断食中の人がいます。

そして、断食前は「ブイ」を食べて断食の準備をするようです。

 

f:id:gottuo0127:20130707004528j:plain

 

ちなみにブルキナの宗教事情は、伝統的宗教57%、イスラム教31%、キリスト教12%で、それぞれを認め合いながら生活しています。

過激派を排除する傾向もあるようで、子どもも宗教関係なく一緒に遊んでいます。

最近周辺諸国ではイスラム過激派の勢力が拡大していますが、ブルキナだけは温和な国で居続けてほしいものです。