ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

マラリア

まだ、なっていません。

 

が、今日はホームステイを前にして、マラリアに罹ったときのための検査キットを試してみました。

 

この検査キット、自分で自分の指に針を刺し、血を検査キットに入れるというもの。

 

注射嫌いな私にとって、苦痛以外のなにものでもありません。

 

初め、全員に針が配られたのですが、唯一私だけ刺すことができず、私だけ特別に針が見えないものを使いました。

 

それが、下の写真です。

 

(ちょっと血が付いているので、気分が悪くなりそうな方は見るのを控えてください。)

 

 

f:id:gottuo0127:20130726201720j:plain

 

 

上の白と水色の丸っこいものが特別な針です。押すと針が一瞬出てきます。

 

針を刺して血が出てきたら、横長の検査キットに3滴ほど流し入れます。

そして検査液を垂らして陽性だったら線がくっきり表れてくるという仕組みになっています。

 

 

本当に注射嫌いな人にとって、この検査はつらいです。

私にとっては、マラリアに罹るよりも、検査の方がしんどいことが分かりました。

絶対マラリアにならないように気をつけます。