ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

ホームステイと任地ジニアレ市 その3

ジニアレ滞在シリーズ3回目の今日は、来週以降住む私の家についてお伝えします。

 

今回、2泊3日のホームステイは、任地の家の確認、電気水道の契約、任地の状況確認を含めて行われました。

 

国によって状況が異なりますが、ブルキナファソでは、隊員の家についてブルキナファソ政府が全面的に協力し、提供してくれます。なので、住む家は自分で選ぶ必要がありません。財政状況が悪いなか、ありがたい状況です。

 

早速ジニアレ到着後、担当者に電話して家を見せてもらうことになりました。

 

******************************

 

それでは、ここからみなさんも一緒に我が家を見に行きましょう!

心の準備はよろしいでしょうか。笑

 

まず、門。

f:id:gottuo0127:20130729213956j:plain

 

生い茂っていますが、きれいな花です。

まあ、よしとします。

 

続いて、庭。

f:id:gottuo0127:20130729213942j:plain

ん???

草が生い茂って荒れ放題。

っていうか広すぎ!!!

先の方に見えるのがもしや家??

なんか嫌な予感がします。

 

f:id:gottuo0127:20130729213758j:plain

近づいてみると、なんか屋根が落ちています。。。

 

とりあえず、中に入ってみましょう。

ドアを開けるのと同時にトカゲも入っていきました。ううう。

f:id:gottuo0127:20130729213622j:plain

 

そして、嫌な予感的中!

f:id:gottuo0127:20130729213635j:plain

 

 

床には虫の糞や死骸でいっぱい!!!!!

 

f:id:gottuo0127:20130729213659j:plain

天井はトタン屋根が剥き出してます。

間取りはデニス家と全く同じで、寝室2+サロン1+水浴び場です。

一人暮らしには十分すぎる広さです。この点はありがたい。

 

そそくさと家を出て、次はトイレと水道を見に外へ行きます。

もうこの時点で私は心の中で半泣き状態です。

また広い庭を突っ切り、門の方へ歩いて行きます。

 

f:id:gottuo0127:20130729213752j:plain

門の右側(敷地内)にトイレと蛇口があります。

 

f:id:gottuo0127:20130729213836j:plain

 

蛇口と奥に見えるのがトイレです。

トイレは当然穴です。

 

これぞ協力隊!

 

******************************

 

といった感じで、家の確認は終わりました。

 

無償で提供してもらっているだけで有り難いことなのですが、予想以上の状況に、2〜3日、かなり凹みました。

 

でも、これから清掃が入るらしく、壁の塗装や庭の掃除をしてくれるので、来週の入居時には住める環境になっていると思われます。

 

また、大家との交渉次第で自分の好きなように中身を変えられるので、天井をつけて、そこに大きな備え付けの扇風機を取り付けたいと思っています。

 

さらに、庭も広いので、野菜を育ててみようとも思っています。

 

こう考えていくと、今は来週の赴任が楽しみです!

こんなこと日本では味わえないので、日本に帰る頃にはたくましくなっていると思います!

いろいろ工夫して、ジニアレライフを楽しもうっと!

 

 

ジニアレ滞在最終日にまた家を訪れると、早速庭の草が刈られていました。

f:id:gottuo0127:20130731001719j:plain

少し希望の光がさしてきました。

 

おわり