ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

ジニアレ初日

 

8月7日、ジニアレに配属になり、新しい環境のなか、ネットの調子が悪く更新ができずにいました。投稿を楽しみに待っていたみなさん、ごめんなさい。

やっとネットが安定してきたので無事を報告できます!良かったー!!

 

ジニアレに来てから、いろいろなことがあり、話したいことが山ほどありますが、一つ一つお伝えしています。

 

まず、配属当日の家の話から。

先日、家が汚いという話をしましたが、配属初日に行ってみると、壁のペンキが塗り替えられていて雰囲気が一変していました。

 

f:id:gottuo0127:20130808024755j:plain

 

壁の色だけでこんなにも違うものかとびっくりです。

床も掃いてあり、これでやっと人の住める環境になった気がします。

 

f:id:gottuo0127:20130808024938j:plain

 

天井の穴も修理してくれて、雨漏りもしなくなりました。

 

f:id:gottuo0127:20130808024824j:plain

 

この日の夜は、ジニアレに派遣されたもう一人の同期が我が家へ泊りに来ました。

といっても、ベッドもマットも何も無いので、地べたにゴザを敷いて寝ました。

 

f:id:gottuo0127:20130808044212j:plain

f:id:gottuo0127:20130808044221j:plain

 

地べたに寝るなんて、一番避けたいことだったのですが、電気と水が故障している同期の家に比べたら、私の家は快適。ちょっと起きたときに腰が痛かったのですが、気にしないことにしました。

 

「病は気から」と言いますが、すべては気持ち次第です。

 

シャワーも、ガスが無いので水で浴びましたが、ずっと自分にこの水は温かい!と言い聞かせて浴びていました。笑

 

つづく