ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

家庭菜園

初めて家を見たとき、庭が荒れ放題でしたが、入居時は綺麗に刈ってありました。

 

 

f:id:gottuo0127:20130809155040j:plain

 

これで家庭菜園ができます!

 

早速、警備員のおじちゃんがアリコという豆の種をどこかからもらって来て、植えてくれました。

 

f:id:gottuo0127:20130809155030j:plain

 

紹介が遅れましたが、上の2人が私の家の警備員です(フランス語でガルディアン=略してガルちゃんと言っています。)

写真の右側が、しっかり者のアントワン爺さんで、左が礼儀正しくて真面目なアブデュさん。2人とも過去にジニアレに派遣された日本人の家で警備してきた経験があり、日本人の扱いにとても慣れています。とてもよく働いてくれるので、頼もしいです。昼(6:00〜18:00)と夜(18:00〜6:00)に1人ずつ配置され、合わせて24時間体勢で警備してもらっています。

 

話がそれてしまいましたが、家庭菜園の話に戻すと、私は日本からいくつか種を持ってきました。なので、私もガルちゃんたちに負けじと植えてみました。

 

f:id:gottuo0127:20130818191052j:plain

 

 

今回は、オクラ(アフリカ原産)とトウモロコシを植えて様子を見てみます。

 

上手くいきそうなら、ヘチマ、ゴーヤ、しそなどなどに挑戦する予定です。

収穫をお楽しみに〜☆