ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

職場紹介

今日は職場を紹介します。

 

 

f:id:gottuo0127:20130820000632j:plain

 

こちらが、私の職場「中央プラトー州水衛生整備局」です。

これから2年間、ここを基点に村々を巡回して、水に関わる衛生指導をしていきます。

 

この場所、2ヶ月前に引っ越して来たばかりのようですが、とても整備されていて、ホッと落ち着く素敵な場所です。

 

 

f:id:gottuo0127:20130820000709j:plain

 

 

まず、門をくぐり木陰の道を通ると、警備員や運転手の待機している場所が出てきます。ここに私のマウンテンバイクも置いています。

(ちなみに、この奥の建物はWiFiが整備されていて、インターネットが使えます。最高!)

 

f:id:gottuo0127:20130820000833j:plain

 

では、事務室に入って行きましょう!

 

f:id:gottuo0127:20130820000347j:plain

f:id:gottuo0127:20130820000334j:plain

 

まだ書類の配置がきちんとされてなく、山積みの状態です。そして、ファイルには日本語が!前のプロジェクトで使っていたものなのでしょう。

 

f:id:gottuo0127:20130820000413j:plain

 

 

こちらの棚の上にもいろんな書類が入っていそうな段ボールがあります。よく見てみると下段の中央にUNICEFと書いてあります。いろんな援助機関と繋がっているようです。

 

f:id:gottuo0127:20130820000311j:plain

 

そして、それぞれのテーブルの上にはパソコンがあります。

私にとって、こんなにパソコンがあるのは意外でした。おそらく、各国からの支援金で賄っているのだろうと思います。

私の以前の職場(日本)でさえパソコン1台導入するのに苦労したのに、ここでは全員机に1台のデスクトップとノートパソコンを持っています。

州局なのでたくさんの支援金が流れて来ているのだと思いますが、おそらくこのような職場はあまり無いのではないかと思います。

 

さて、私の今の仕事は、ひたすら仕事に慣れること。

ブルキナは意外にも紙社会なので、様々な文書があります。そこで、今は仕事に関係する文書を読み、状況を把握しているところです。

 

f:id:gottuo0127:20130819165123j:plain

 

もちろんフランス語なので、辞書が欠かせません。

すごく時間のかかる作業で、いつも勤務時間中にお腹がすいてしまいます。

 

明日は、初めて村に行くようなので、楽しみ☆

またアップしますね!