ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

ミーティング

9月になりました!!!

もうすぐジニアレに来て1ヶ月が経とうとしています。

 

仕事の方も、8月は慣れることを最優先にしていましたが、もうそろそろ仕掛け始めようかなと思っています。

 

そんな中、今日は、職場で月1回のミーティングがありました。

 

そして、まだまだフランス語が未熟な私ですが、先日訪問した村のことを同僚の前で発表をさせてもらいました。

 

この日のために、大学以来久しぶりにパワーポイントを作り、原稿も作り、練習もし、ちょっとは仕事らしくなってきました。(原稿と練習は当日ぎりぎりだったけど笑)

 

こんなに早い段階でプレゼンをさせてくれる職場の素晴らしい環境に感謝です。

  

でも一つだけ問題が。ブルキナのミーティングは、とってもながーーーーい!!

 

午前の業務時間(12;30)を過ぎても普通に話が続きます。その結果、終わったのが14:00。もうお腹ぺこぺこです。私にとって今回が2回目のミーティングだったので、長くかかることは事前に分かっていました。そこで、今日の朝ご飯はがっつり食べて来たつもりなのですがそれでもギブアップ!お腹がグーグー鳴るのを必死で堪えていました。

 

そして、長い長いミーティングが終わると、同僚の一人(中年男性)が職場の同僚全員を彼の家に招待してくれました。

 

f:id:gottuo0127:20130902233245j:plain

                (同僚)

 

ここブルキナではよく知り合いを家に招待し、ごちそうを振る舞います。

 

今日は総勢8人が招かれ、みんなで一緒に彼の奥さんの手料理を食べました。

 

f:id:gottuo0127:20130902233250j:plain f:id:gottuo0127:20130902234129j:plain

                (同僚)      (右:上司)

 

本当に、至福のひとときです。

 

お腹がぺこぺこだったことと、家庭の味が本当に美味しくて、ご飯の写真を取り損ねてしまいました。(泣)