ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

生活リズム

あれよあれよといううちに、9月も後半。

ブログも久しぶりの更新です。

 

ここ最近は、任地での生活にも慣れてきて、一日の生活リズムを一定にしながら生活していました。

 

具体的には、こんな感じです。

 

04:00—05:00 起床→フランス語の勉強

05:00−07:00 窓開け→朝食(朝からがっつり)→食器洗い→化粧→出勤(15分)

07:00—12:30 活動(内、現地語の勉強1時間、途中休憩30分)

12:30—15:00 昼休み(帰宅してランチ→昼寝:最低1時間)

15:00—17:30 活動

17:30—20:00 途中食材を買いながら帰宅(30分)→シャワー用湯沸かし→掃き掃除→窓閉め→夕食→シャワー→洗濯→食器洗い

20:00—21:00 勉強(フランス語又は英語又は衛生教育)→日記→ブログ更新→就寝

 

しばらくこの生活を続けていて、最近やっと気づいたことがあります。

 

それは、ここでは決まった時間に決めたことができない!!ということです。

 

日本にいるときは、私自身、時間を決めてやらないと怠ける性格なので、無理にでも時間制限を作って自分に鞭を打ちながら生活していました。

でも、ここで日本と同じように生活すると、時間通りに行かないことが多々あります。

 

例えば、雨。

 

ここでは、雨が一旦降り出すと嵐のように強風が吹き荒れ、色んなものが飛んできます。そんなときに外へ出ることはとても危険なので、雨が降ったら全てが停止状態になります。仕事でも雨のせいで打ち合わせの時間が遅れたり、出勤前なら家でしばらく雨がやむのを待ったりと、予定時刻が次々に遅れていきます。

 

思い通りにいかない、その他の例は、このブログ。

 

ここのネット接続は不安定で、よく接続が0の状態になります(日本でいう携帯の電波が無い状況と同じ)。なので、これまでも、一週間まとめてアップしたりしていましたが、上の時間帯のように時間を決めて行動してしまうと、別の時間に持ってくることも難しく(ちょっと言い訳が入ってます笑)、それに私の怠け癖が拍車をかけてブログが放置状態になってしまいました。

 

なにより、ここでは健康に過ごすことが一番大事なので、時間が押しても睡眠時間と食事だけは欠かすこと無く生活しようとしていましたが、どんどんやるべきことが溜まっていく毎日。

 

やっぱり、生活に慣れることは、簡単ではないですね。

長期滞在だから分かることがいろいろあります。

 

これからもしばらく試行錯誤の生活が続くと思いますが、赴任後3ヶ月は生活リズムを整える期間とJICAからも言われているので、ブルキナベになりきって、なんとかなるさ〜的な感覚で少しずつ慣れていければと思っています。

 

そして、このブログも内容を見直しながら、更新回数を増やしていければと思っています!

 

ということで、今は丁度お腹を壊していますが、それ以外は元気にやっていますのでご報告まで♪

 

写真は、最近撮ったベストショットです。

 

f:id:gottuo0127:20130909023312j:plain

           (ポピー氏の寝顔)

 

f:id:gottuo0127:20130904220919j:plainf:id:gottuo0127:20130904222744j:plain

 

      (休憩中利用する屋台の男の子)