ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

サイクリング

 

 

f:id:gottuo0127:20131006154412j:plain

 

ジニアレに来て、明日で2ヶ月!

ようやくこちらの生活にも慣れ土地勘もできてきたので、昨日は20km離れた同期の住む街にマウンテンバイクで行ってきました。

 

f:id:gottuo0127:20131006202455j:plain

 

上の地図で説明すると、右上にある、道路が放射状に広がっている場所が私の住む「ZINIARE」です。

そこから南西にのびる道路沿いに、大文字で「LOUMBILA」と書かれてありますが、そこまで自転車で40分。そこからさらに道路を南下して、一番端にある村「Péodogo1」というところに行ってきました。ここに同期が1名派遣されています。ちなみにここから15キロほど南下すると、首都のワガデュグです。

 

f:id:gottuo0127:20131005213933j:plain

           (Péodogo1にて)

土曜日 朝6時45分

ジニアレの家を出発!

早く家を出ないと灼熱の太陽の下、すぐに体力を消耗してしまいます。

途中、LOUMBILAで休憩をし、その後さらに漕ぐこと40分。ようやくPéodogo1に着きました。

 

Péodogo1では、同期の活動している様子も少し見れて、頑張っている彼女から元気をもらいました。

また、昼ご飯と夜ご飯の両方とも、同期が以前ホームステイした家の方が招待してくれ、家庭料理を楽しむこともできて、大満足!

その日は同期の家に泊まり、翌日の朝、6時半ごろPéodogo1を後にしました。

 

f:id:gottuo0127:20131006051155j:plain

(現地の家で夕食をいただいているところ)

 

2日間の走行距離は、40キロ!意外に行けるというのが、正直な感想です。

また、久しぶりに運動して爽快な気分に浸っています。たまには体も動かさないとですね。