ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

3か月ルールとトー作り

おひさしぶりです。

しばらくネットが使えず、友人からネット接続用USBをもらって、やっと更新できるようになりました。

 

最近のニュースは、3か月ルールが解禁されたこと。

 

3か月ルールとは、赴任から3か月間は基本的に任地外に行ってはいけないというルール。ブルキナ事務所独自のルールかと思っていましたが、他の国の事務所でも採用しているようで、それだけ最初の3か月は腰を据えて生活を整える大事な時期のようです。

 

その3か月ルールが解禁され、先日首都に上がってきました。

 

ちょうどJICA関係者の会合もあったので、同期とも会い、みんな真っ黒になっている姿に、びっくりしました。

 

そんなこんなで、今はまたジニアレに戻ってきています。

 

赴任して3か月も経ったことだし、もうそろそろ活動を本格的に始めようかというところです。

 

*******************

 

ところで、先日、仲良くなったご近所さんの家で、ブルキナ料理を一緒に作りました。写真を撮ったので、紹介します!

作ったものはトーと呼ばれるトウモロコシの粉を水で溶いた食べ物で、ここでは主食としてよく食べられます。

 

まずは、完成後の写真から。これがトーです。

 

f:id:gottuo0127:20131027182417j:plain

 

どのように作るかというと、初めにトウモロコシの粉に水を入れます。

 

f:id:gottuo0127:20131027175824j:plain

 

それを軽く練って、お湯の入った鍋の中に投入します。

そしてなぜか、またトウモロコシの粉末を鍋に入れます。ダマにならないようにするためなのか、理由は不明です。(笑)

 

そして、勢いよく混ぜる!

 

f:id:gottuo0127:20131027181116j:plain

 

これが簡単そうに見えて意外に大変!

私もやってみましたが、なかなか木べらが動いてくれません。

 

f:id:gottuo0127:20131027181236j:plain

 

まだまだブルキナべへの道は険しいようです。。。

 

このように苦労して作ったトー。トマトソースも同時進行で作って、そのソースをかけて食べました。

 

元々あまり好きではなかったトー。この日も作ってはみたものの、たくさん残してしまうのではないかと不安だったのですが、なぜか食べられました!でも、やっぱり好んで食べる味ではないかな。

 

みなさんも、アフリカンフェスタ等でトーを発見したら、是非経験として食べてみてください。でも、くれぐれも味には期待しないでくださいね。(笑)