ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

乾季到来

11月になると、朝晩が冷え込むと聞いていましたが、最近ようやく肌寒く感じてきました。

どのくらいの気温か調べてみると、

 

25度。。。。

 

日本にいると寒いと感じないこの気温。

 

ブルキナでは乾燥しているからか、意外に寒く感じます。といっても、日中37~40度まで上がるので、いつも軽めの服装です。

 

 

そう、乾燥と言えば、乾季がやってきました。

 

この乾季に厄介なものが、砂埃。

 

先日、職場の清掃があって、近所のおば様たちが箒で枯葉を集めているところを写真に撮りました。

 

f:id:gottuo0127:20131113170746j:plain

 

砂埃がもくもくしている感じ、伝わりますか?

 

もう、本当に大変なんです。

 

未舗装道路を自転車で走ると、バイクや車が通るたびに砂まみれ。。。自転車をこぐのを止めて、砂埃が落ち着くまで待つほかありません。

 

ブルキナべによると、この状態はまだましな方で、これからひどくなると、「砂埃の雨が降る」と言っていました。

 

砂埃の雨。。。。考えただけで恐ろしい。。。

 

うむむ。生きていけるか不安です。