ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

活動の証

一昨日あたりから日中の気温が高くなってきました。

調べてみると、今日の最高気温は、39度。

ちなみに、涼しいなと感じる、22時現在でも、32度。。。

昼が本当に暑いだけあって、32度でも涼しく感じてしまうんでしょうね。

 

今も、室内より涼しい、家の外に椅子を持ってきてブログの更新をしているところです。

 

 

ところで、ナビテンガ村での井戸掃除の翌日、隊員の活動を視察するため日本からのお客様がナビテンガ村を訪問してくださいました。

 

その時、撮った写真が下の2枚。

 

珍しく私が活動している様子が写っているので、活動している証拠写真です(笑)。

 

1枚目は、ナビテンガ村の衛生担当者が絵を使って衛生啓発をしている様子。

f:id:gottuo0127:20140221190457j:plain

 

本当は村人相手に衛生啓発をしているところを紹介したかったのですが、私の説明不足で視察者(私も含めて)が聞き役に回ってしまっています。

 

・きちんと視察の趣旨を伝えること

・私が衛生担当者の横に立ってアドバイスしながら、一緒に衛生啓発をしていくこと

 

これらの私自身の課題が見えてきました。次回、改善できるように頑張らなくては!

 

 

そして、2枚目の写真は、実際に水の保管状況を確認するため、家を訪問しているところ。

f:id:gottuo0127:20140221192212j:plain

 

この家は、

・水瓶が固定されている

・水瓶の蓋がある

点では良いのですが、コップが1つしかないため、水汲み用と飲用のコップ2つを用いることで衛生状況が保たれることをアドバイスしました。

 

と、こんな感じで、活動していますが、活動の証が写真だけでなく、村人の生活の中にも見えてくることが、本当の証。

まだまだ修行を積まなくては!!!