ごっつブルキナファソ!

青年海外協力隊としてブルキナファソ(西アフリカ)で活動するごつおです。現地での生活や奮闘ぶりをありのままお伝えしていきます!

旅♪

先日、中央アフリカにあるガボンという国から、協力隊同期の友人2人がブルキナファソへ遊びに来てくれました。

 

2週間の滞在で、同期隊員の任地を巡る旅。

私の任地ジニアレにも来てくれ、我が家に一泊してくれました。

 

f:id:gottuo0127:20140315005450j:plain

(↑我が家の前で)

 

そして、せっかくなので、私も休みをもらい一緒にブルキナ国内旅行へ行くことに。

 

仲良し女3人旅。久しぶりにはじけてきました。

f:id:gottuo0127:20140320151754j:plain

(↑旅の途中での一枚)

 

私たちがまず向かったのは、ブルキナ西部に位置するバンフォラという町。首都ワガドュグから450キロあり、乗り継ぎ時間も含めるとバスで8時間かかります。ブルキナ国内唯一の観光地とも言われるところです。

 

見どころは、何といっても野生のカバ!今にも壊れそうな木製ボートに乗って、結構近くで見ることができます。カバは凶暴なので、スリル満点です。

 

f:id:gottuo0127:20140320121321j:plain

(↑野生のカバ)

 

f:id:gottuo0127:20140320120022j:plain

(↑今にも壊れそうなボート)

 

その他にも、滝や大地が浸食されてできた砂の岩(ドーム)など、たくさんの観光スポットがバンフォラにはあります。

 

f:id:gottuo0127:20140321000644j:plain

(↑バンフォラの滝)

 

f:id:gottuo0127:20140320183605j:plain

(↑砂でできた岩=ドーム)

 

f:id:gottuo0127:20140320185610j:plain

(↑ドームにて夕日が沈むのを待っているところ)

 

f:id:gottuo0127:20140320185407j:plain

(↑ドームから見下ろすバンフォラ。サトウキビ畑が広がる。)

 

 

 

そうそう、マクドナルドも外せないスポット!

首都のワガデュグにもないマックがバンフォラにはあるのです。

 

※バンフォラのマクドナルドの真相はこちらを参照→

朝日新聞デジタル:(特派員メモ)マクドナルド食堂 @バンフォラ - 国際

 

私たちは朝マックまでしてきました。笑

f:id:gottuo0127:20140320134931j:plain

(↑マクドナルドでの一枚)

 

 

と、観光地バンフォラは、本当に見どころ満載!思う存分楽しめました。

 

バンフォラの次に向かったのは、ボボデュラッソ。ここは昨年末にも訪れたので、2回目の訪問です。前回は、移動で疲れ、ほとんど観光をしなかったので、今回はリベンジの旅!有名なモスクを訪ねたり、市場で買い物を楽しんだり、夜は日本人ジャンベ(アフリカの楽器)奏者が出演するコンサートに行ったりと、結構満喫できました。

 

f:id:gottuo0127:20140322145823j:plain

 

(↑有名なモスク)

 

f:id:gottuo0127:20140322164308j:plain

(↑市場での買い物風景)

 

 

それにしても、ガボン2人とのブルキナ旅行は、本当に楽しかった!!!

 

次は誰が来てくれるかな~???皆さんのお越しをお待ちしています。(笑)